Sponsored Links

2015年8月31日月曜日

Oh miracle !

旧石器時代: 紀元前14000年頃
縄文時代:前14000年頃 ~前3世紀頃
弥生時代:前3世紀頃 ~後3世紀中頃
古墳時代:3世紀中頃 ~7世紀頃
大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)堺市 最大規模の前方後円墳(5世紀前半-中頃の築造)

これは一つの分類だが、曖昧なものだと思う。
人間の歴史も100年以上さかのぼれば、ずいぶん曖昧なものになってくる。
恐竜と人間が同時代に生きていたという物証、化石の類も発見されている。


1917年、ポルトガルで起きたファティマの太陽の奇跡のときのように、5万とも10万人とも数えきれないほど多くの人に目撃されても、その内実、今日のほとんどの日本人はそのことを知らないだろう。


奇跡なんてほんとにあるの?
ある人が祈ったら、目の前にとつぜん食べ物が湧いて出た?

そんなのマジック、詐欺師のすることで、種も仕掛けもあるんだろう!


種も仕掛けもないけれど、それが現実に起こる。
それは、見えないからそう思えるのであって、
しっかりとした科学的根拠が存在すると思う。ただ、現在の人間の科学では解き明かすことが出来ないだけだと。

この日本にだって、種も仕掛けもないところから、あるものを取り出した、超能力者と言われる人が実在した。

嘘偽りのないしっかりとした証拠が残っている。

●長南 年恵(おさなみ としえ:本名、登志恵)
1863年12月6日(文久3年10月26日) ~1907年(明治40年)10月29日
明治時代の霊能者、超能力者。
現在の山形県鶴岡市出身。

彼女は、羽前国庄内高畑、現在の山形県鶴岡市日吉町に、庄内藩士の長女として生まれた。
彼女は人並み外れて無口で母や目上の者に対しては極めて従順で、命令に背くようなことは一切なかったという。

非常に無欲で、誰かが欲しいと言えば、羽織やかんざしなどを惜しまず与えたとも伝わっている。
彼女が11歳の頃、鶴岡に小学校が開校したものの、入学できずに子守奉公をしていた。
だが、その頃から、予言めいた言葉を口走るようになり、その噂を聞いた住民たちの、さまざまな相談に乗るようになっていった。おお、この方はあるときから食べないで生きていたのか・・

長南年恵の超能力・霊能力:
「万病に効く」という神水と呼ばれる霊水を、人々の目の前で満たすという超能力を多くの人の前で披露した年恵。
実際、密封された空の一升瓶の中に、空気中から取り出した赤、青、黄などさまざまな色の神水を満たしたと伝えられる。

この霊水を飲んだ難病患者の病気が治ったことから、たちまち「万病の薬」だと評判になった。
一方、冷やかし目的で年恵の前に現れ、神水をせがんだ者や不治の病を患う病人については、神水は授からず空瓶のままだったというエピソードもある。

その能力は卓越していて、一度に一升瓶40本ほどの量を満たすこともできたという。
彼女はこの霊水を引き出す能力の他にもさまざまな能力を持っており、特に遠方から何もないところへ物を引き寄せる能力に卓越していた。その他、ポルターガイストや霊界の神仏との会話、トランス状態で踊ったりテレポーテーションが出来たと。

3度の逮捕と裁判:
万病を治す霊水を取り出すことができるとの話を聞きつけた人々が彼女の元に殺到してから、彼女は一躍世間から脚光を浴びることになった。

ところが、「医師の資格なしに病気治療と称する行為を行った」という詐欺行為によって逮捕されることになった。

1895年と1896年、このときは拘留されるものの証拠不十分で釈放された。
しかし1900年に3度目の逮捕となり、同年12月に神戸地方裁判所で再審を受けることになった。

この裁判では尋問が終了した後、ある大きな出来事が起きた。
裁判長が密封して封印したという空き瓶に、「神水を充填させられるか?」と問い詰めたのだ。

それを聞いた年恵は、
「少し集中する時間があれば可能」であると返したという。
裁判中に身体検査が行われ、別室で精神集中をした後、裁判長によって密封された空き瓶に茶褐色の神水を満たしたのだ。

これにより確かにその超能力を認めた裁判長は、彼女を無罪放免とした。
この事実は当時の毎日新聞に掲載され、裁判の記録も神戸地方裁判所に残っている。

1900年(明治33年)7月9日。全国紙新聞記者が懐疑の目を向け、目の前で霊水引寄せをしろと要求した。その結果、ひとりでに水が入ったのを認めざるを得ないという結論に至ったという。

長南年恵の最期:
法廷においてその超能力と霊能力を発揮し、その力を認めさせた歴史に残る出来事を残した年恵は、
その後、生まれ故郷の鶴岡へと戻り、43歳でこの世を去った。

死の2ヶ月前には、自身の死を予言していた。
この長南年恵について残る記録は、彼女の弟である長南雄吉によるものが多く、後に心理研究家である浅野和三郎がまとめている。

この記事を読んだ私は、スウェーデン王国出身の科学者・神学者・神秘主義思想家のスヱデンボルグのことを思いだした。(Emanuel Swedenborg: 1688年1月29日 - 1772年 3月29日)
この空間と別の空間を行き来できる人だったと思う。

明治の長南年恵さんという方は、ETに近い人の様に思われる。光がガラスを通るように、空気中の水素原子2個と酸素原子が瓶の中へ集められ、水一分子となったのか。

同様の話がインドでもあることを思い出した。あの方は、紛れもなく慈愛に満ちたETの女性だったのだろう。突然現れたその女性は、1型糖尿病の女の子に、「この石を水が入ったコップに入れ、その水を飲んで御覧なさい」と。その後診察検査した主治医は、どうして治ってしまったのか不思議でならない、と。その子の父親は、宇宙人であろうと誰だろうと、娘の病気が治ったのだから、と喜びを隠せなかった。

人間の科学で証明されなければ、人は疑うが、彼らのテクノロジーが人間には理解出来ない所まで進んでいるため、信じがたい現状がある。解明されれば、魔法ではないことが理解できるようになるのだろう。
その日が来るのは、まだずっと先のことになるだろう。ほんの一部の人間がすでにヒントをもらい解明できていても、一般人には公表されないのだから。

長南年恵さまについて知りたい方は、検索してみてください・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~
やくだつ市場 インターネット 国内・海外旅行

2015年8月23日日曜日

Spaceman and super-ancient civilization

では、この国からは土偶や土器を残し、彼らの存在を知らしめるものが消え去ったのだろうか?

否、それどころかしっかりと伝承されている。

みなさんは、この国にはなぜ神社仏閣が多いのかと疑問に思ったことがないだろうか。

神社は約8万8千。寺社は約7万7千。

法人化していない神社も入れたら、どれくらいあるか分からないくらい存在する。個人の家の庭にもある鳥居や簡易な社。
かつての国の政策により、神道と仏教の習合もある。隠されている秘密が存在する。


神社や寺社に存在する彫刻、絵画、石像。頭は人間以外の動物で体は人間。石に刻まれた不思議な文字。狐や狸の神社。観音、弥勒菩薩、阿弥陀如来、大日如来・・大蛇、亀。

それらは何をあらわしているのか?

人間のようで、一線を画した存在。
そして、あの大仙陵が彼らの存在を示している。

門番と言われる狛犬。入口にいる二体。エジプトにも。

リサーチャーのMr.Hayashi は、あれは狛犬や門番なんかじゃない。天から飛来した、神、ETのエンキとエンリルだと。ここは私の領地であるぞ、と。動物の狐と狸ではない神、ET。

神社も寺社も源は、ET,エイリアン。その助けを願う被造物・人間。

別の星からやって来た存在か、地球上で彼らによって造られた存在。

そのような、コンセプトと同種のものが世界に存在する。


それどころか、
火星にもピラミッドがあり、人面岩がある。エジプトには、人間が来る前にすでにピラミッドはあった。
地球を宇宙から眺める地図がはるか昔に。

不思議なマヤと縄文人の謎。

1万年前の古代シュメール人は、地球が外から第7番目の惑星であることを知っていた。

縄文人は、何故シュメール人だったといわれるのか。粘土板に記されていた途方もない秘密。

ピラミッドは宇宙の灯台の一つだった。それらは、彼らがつくった。


今、ふたたび火星に移住しようとしている人間。

現在・過去・未来は同じ一点にあるという彼ら。

おお、人間は彼らの遺伝子を受け継いでいる。彼らは、ギリシャ神話のゼウスと同じ存在。

神話は、すべて現実だった! 表現が異なるだけで。 我われは混血種。彼らに耳を向け、対話する時代がやって来たのだ。

もはや秘密にすることはない。秘密兵器は秘匿されているが、我われ一般人も、心を開き、彼らと対話する時がやって来たのだ。


上空には、飛行機と同じ数の彼らの乗り物が飛来している。秒速1700メートルでは肉眼で追えないが、彼らが意図的にゆっくりと、あるいはホバーリングしているときもある。何かを伝えたいのだ。

確かに・・
https://youtu.be/NZ8AswHz8eo

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やくだつ市場 インターネット 国内・海外旅行


スポンサードリンク

2015年8月7日金曜日

オキシドールで乳がん治療

オキシドールで乳がん治療 加古川の病院長が新手法
兵庫県立加古川医療センター(加古川市)の小川恭弘(やすひろ)院長(62)が、
過酸化水素(オキシドール)を使って効果を高める放射線治療法を開発し、国内外での普及を目指しているという。

効果を妨げる酵素を抑える仕組みで、切除手術が不要なことから、主に乳房が温存できる乳がん治療として広がりつつある。県内でも神戸低侵襲がん医療センターで昨年から開始。

今後は臨床試験(治験)を実施し、公的医療保険の適用を目指すという。

小川院長によると、癌は大きくなるほど細胞内に抗酸化酵素が増え、酸素が欠乏する。
一方、放射線治療は酸素を利用してがんを殺すため、がんが進行するほど効果が低下することが課題だったという。

小川院長は前任の高知大教授時代、抗酸化酵素を分解するオキシドールと、
オキシドールを患部にとどまらせるヒアルロン酸を注射する「酵素標的・増感放射線療法KORTUC(コータック)」を発案し、2006年から高知大で臨床利用を開始。

高知大だけで200例超、全国では計10カ所以上で500例以上実施された。
大半は乳がんだが、皮膚や肝臓、膵臓、腎臓のがんにも利用されている、と。


小川院長は昨年4月、加古川医療センターに着任。
最新の放射線治療機器がある神戸低侵襲がん医療センターで同11月から乳がん治療を始めた。
抗がん剤も併用しながら今年3月までに4人に実施し、

「がんが消え体力の消耗も少ない」(40代女性)などと評価されているという。

従来の放射線や抗がん剤による治療費に加え、1回数百円の注射計5回分で済む。
来年中に加古川医療センターでも始める意向。

神戸大医学部出身の小川院長は、
「この治療法を世界に発信するため兵庫県に戻ってきた。安価で容易なのでぜひ普及させ、多くの患者を救いたい」と。神戸低侵襲がん医療センターTEL078・304・4100

-神戸新聞より-
兵庫県立加古川医療センター
Sponsored Links

2015年8月5日水曜日

from the Pleiades・・

未来から帰って来た地球人

タイムトラベルをして戻って来た地球人を見て、
我われ人間は彼らを異星人だと思っている。
彼らは、我われの先祖。

これが単なる空想話である、と言えなくなっている現実がある。

今日、我われは正に、浦島太郎と出会っているのか。

浦島太郎も竹取物語も実話だったという今日。
我われ人間は、ETとの遭遇が現実のものとなり、時間の実感がぶっ飛んでしまった。

正に、
現在・過去・未来は同じ一点にある。

亡くなった
ジョージ・アダムスキーを詐欺師・ペテン師と呼びさげすんでいた過去。その後、彼の撮った空飛ぶ乗り物と同じ形のものを見たという証言が世界中で起こった。

どこまでが真実なのか、次元を行き来する彼らのことを、人間の狭い次元で判断し決めつけることは危険だ。人間細胞の提供により彼らのテクノロジーを学んだ一部の存在。軍事機密と結びつき未公開で突き進んでいる。

現に、彼らのある種と会っている日本人もいるが、まったく信じていない人もいる。しかし、一夜のうちにさまざまな分野で進歩しているテクノロジーに目を向けてほしい。

空飛ぶ人間は、エイリアンと思っているうちに、普通の人が空を飛んでいるのを見かけるかもしれない。
反重力。キリストはガリラヤ湖上を歩いていたのではなかったか。

エリア51で彼らと共に働いていたチャールズ・ホールが、リタイアしてから、彼らは浮遊装置を持っていると述べているではないか。


スイスの、
Billy Meierが述べている Pleiades の人たち。彼らと人間は、同じ先祖から生まれたという。それ故、姿かたちもとても似ている。彼らは、ある意味すっかり進化してしまったが。
ーPleiades(プレアデス星団)は、おうし座の散開星団 M45。
和名、すばる

Billy Meierが会い親交を深めたプレアデス人。Semiase・・
Billy Meier is taken for a ride through this galaxy and・・


Billy Meierは、プレアデス星人の乗り物で、過去へも未来へも行って来たという。
地球人の物理学者は、空間の中を物体が移動するという定義をして物体運動を考えるが、
逆に物体の周りを時空間が移動する、という見方もできるという。

ビリー・マイヤーの会見したプレアデス人セミオーシ。フランス人理論物理学者プチ博士の会ったウンモ星人の学者の話では、彼らはそのテクノロジーをすでに実現しているという。

それで、
過去では恐竜の写真を撮り、未来では「核爆弾」で完璧に破壊されたカリフォルニアサンフランシスコの姿を写真に撮って帰ってきたというのだ。

また、ほかにもアメリカ人地球物理学者がプレアデス人に出会い、ビリーと同じような体験をしたという。

我が国の一般人には実体は知らされないままだが、未来が見えない私としては、怖ろしさも少ないままですんでいる。
Billy Meier is taken for a ride through this galaxy and・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やくだつ市場 インターネット 国内・海外旅行