Sponsored Links

2016年1月30日土曜日

Blue Star Prophecy

I met a Nordic extraterrestrial, they do walk among us !

世界中に、いわゆるUFOやETとコンタクトをとっている人が存在するが、
多くの一般人は、そんなこと関係ないことだと、日常生活では無視していると思われる。

それで、具体的なことにふれると、頭がおかしい、くらいに思うかもしれない。

具体的には、ある時期のアブダクションを経験して、コンタクトを取るようになったり、

幼い頃、突然彼らのある種と遭遇し、長じてから、自分は、その領域のメッセンジャーになることを決心したり、リサーチャーになったり。

以前、木星に行ってがん治療(広島で体内被曝して甲状腺がんが全身に転移)を受け、完治して現在はメッセンジャーになっている日本人男性についてふれたが、今回は、カナダ人の女性にふれる。

彼女は、現在、
Extraterrestrial Contactee
として世界中に向けメッセージを伝えている。それにしても、アブダクションを経験している人は、世界で推計で1億人という情報がある。経験していない人にとっては、そんなバカな、頭がイカレテル、と思うかもしれない。公表されない世界のこと。

この女性の名は、
Miriam Delicado

UFOとの遭遇は4歳の時だったという。9歳の姉とカナダのハイウェイで・・

I had my blood changed by extraterrestrials at the age of 4.
I met a Nordic extraterrestrial, they do walk among us !
https://youtu.be/oOjSYKPGNww

ホワイトヘアにブルーアイズ

◆カナダのMiriam Delicado が遭遇した Extraterrestrial


When I was four years old I was taken onboard a UFO.


My older sister was a witness, along with a neighbor.


At the time this memory came back to me, I was 22 years old and was on the UFO in 1988.


It was familiar to me because that was what I was experiencing while I was with the Tall Blond beings.

~~
I have had contact with beings that are not of this world my entire life !

Even for me, this is a remarkable experience and one that has taken me a lifetime to accept.

27 years after being taken onboard a ufo.


I was now beginning to share more insight into this experience.

詳細は、彼女が書いた体験本に詳しく書かれている・・

北欧人に似ていたことが救いだったか。

彼らの球体の乗り物が、とてもとても眩しかった・・。未知との遭遇。4歳の時。

blood changed はおそろしいこと・・


演技である必要など何もない。望んでいたわけでもないのに、怖ろしい体験をすることになった。
詳しくは、以下で。


https://youtu.be/9oyXTjPExUo


~~~~~~~~~~~~~~~~~
♪関節げんき 国内・海外旅行  インターネット


Sponsored Links

2016年1月21日木曜日

川村明宏の速読オンライン講座キャンペーン!

もっと早く本が読めたら、
あなたの人生はどれほど変わりますか?
1冊20分で読めるようになる「川村式速読術」が
今なら無料で学べます。

川村明宏先生の速読オンライン講座


☆ 川村明宏が開発した「速読の学校 オンライン講座」キャンペーン


本を読むことで、人より早く、多くの情報を
手に入れることができたら、
あなたの人生はどれほど変わるでしょうか?


世の中は今、「情報社会」と言われます。
「情報社会」とは、情報が他の資源と同じように価値を持ち、
それらを中心として機能する社会のことです。


つまり、人より早く、質の高い情報を持つ人に
チャンスや豊かさが集まるのです。

実際、大学入試や資格試験はもちろん、
投資、新規事業開発、情報ビジネスなども、
「情報」が成功のカギを握りますよね?

しかし、社会人になればなるほど、
私たちは仕事や家庭の役割で忙しくなります。

ですから、
社会で活躍したり、豊かな人生を手に入れるには、
短時間で質の高い情報を集める力を身につける必要があります。

それを可能にするのが「速読」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

任天堂DS「右脳を鍛える 速読術」シリーズで有名な
速読の第一人者・川村明宏先生は
日本だけでなくアメリカでも速読法などの脳力開発の
特許を取得している著名な方です。

ますます「速読」が求められる今、
川村明宏先生たちが、すごいキャンペーンをやっています。

なんと!今なら「川村式速読術」のセミナーDVD2枚と、
1ヶ月分のトレーニング講座を無料で受けられます。

年に2回のキャンペーンで、
今年は、今回が最後だそうです。

限定300名ということですので、今すぐご確認ください。

☆ 川村明宏が開発した「速読の学校 オンライン講座」キャンペーン

※1/27までの期間限定なのでお急ぎください。

2016年1月12日火曜日

息のにおいで、がん診断!

息のにおいで、がん診断!

がん  息で手軽に診断⇒数年後スマホに搭載 

人の息だけでがんや糖尿病などにかかっている疑いを診断できる高精度センサーが産官学合同で開発され、
2022年にも実用化される見通しとなったという。(ヨミドクターより)


 将来的には、センサーをスマートフォンなどに組み込み、個人でも手軽にチェックできるようになる可能性もあるという。

早期発見で、膨らむ医療費の抑制にもつながると期待される。

 国立研究開発法人の物質・材料研究機構(NIMS、茨城県つくば市)が中心となり、
呼気のにおいを分析し、含有物質を高精度で判別できる小型センサーを開発した。

京セラ、NEC、住友精化、大阪大、スイスの精密機器メーカーと合同で実用化を進めているという。

 数ミリ四方の小さいチップであるセンサーに搭載された「膜」が呼気の特徴を検知し、
がん患者の呼気に含まれる特有の物質の有無などをチェックしてがんの疑いがあるか判定する仕組み。

センサーを搭載したり接続したりしたスマホやパソコンなどにグラフや数値で結果が示されるという。


 NIMSによると、センサーの精度を高め、
においに関するデータを蓄積していけば、がんの種類も見極められるようになる可能性が高いという。


 糖尿病や腎臓病、肝臓病、ぜんそく、ピロリ菌なども呼気に特徴が出るといい、センサーでさまざまな病気の判別ができるようになりそうだ。

医療機関の診断のほか、個人が健康や病気をセルフチェックする機器として用いることが検討されている。

 小型センサー1個の製造コストは数百円ほどで量産できるという。

実用化には、がんのにおい物質に関するデータの収集や精度を高めるための開発、国による医療機器の認証などにより、6年ほどかかる見通し。

 がんに詳しい日本医科大の宮下正夫教授(消化器外科)は、
「がん治療には早期発見が有効だ。呼気による簡単な検査が普及すれば画期的だ」としている。

◆病気とにおい、近年に研究進む


呼気でさまざまな病気を診断する方法は、欧米で10年以上前から研究が始まり、日本でも近年注目を集めているという。

九州大などのグループは2011年、がん患者の呼気をかぎ分ける「がん探知犬」を使い、がん患者に特有のにおいがあることを英国の医学誌に報告した。

 順天堂大でも、食道がんを呼気で判定する方法の研究を進めている。
 九州大と共同研究を行う「セント・シュガージャパンがん探知犬育成センター」(千葉県)の
佐藤悠二センター所長によると、

乳がんや肺がんなど5種類のがんについて、それぞれに特有のにおい物質を突き止めたという。

今年からは、がんを診断する呼気センサー開発に向けた本格的な実験に入る。
(ヨミドクターより)
 

2016年1月10日日曜日

ALIEN BEINGS

火星の地下への入口がいっぱい映しだされても信じられないか半信半疑。

アイゼンハワーのひ孫娘が、火星には5万とも10万とも移住しているといっても、
そんな馬鹿なと吐き捨てる。おまえ、頭がイカレテル。行くのには1億円以上もかかるんだぞ、そんなことが出来るわけがないだろう。

一方、かの国のジャンプルーム・時空装置から15分から20分で行かれる、とささやかれる。
UFOでもタイムトラベルでも行かれる、と。

タイムトラベルの方法が、
DIAGRAMS BY ALIEN BEINGS
示されていても、信じられない。フェイクだろう、と。
https://youtu.be/n5MLlzmq714

NASAは少ししか情報を流さない。それもタイミングを見計らって。

地球人として生きて来て、その多くを知らないまま死んでいく一般人。UFO後進国のこの国。

ファティマの太陽の奇跡のことすら知らない人が多いだろう。あの方が、数千年以上も生きているなんて。
ETは、少なくも800年は生きる。致命的な事故に遭わなければ。

神と呼ばれるETの方は、人間とは違うのだ。人間の概念で決めてかかっても、異なる有り様なのだ。

そのテクノロジーは想像を絶するもの。異なる振動数の世界。人間には不可視の別の空間。

科学的に、人間の科学で証明できないことは公表されない。知的生命体は、人間以外に、この天の川銀河では確認できていない。

とんでもない。別の惑星へ行った人。彼らと接触している人。彼らの乗り物に乗っている人。

そう。自らが体験しないことは、あるとは言えない。だから、無いことになっている。

では、なぜ世界中の人間が、彼らのさまざまな空飛ぶ物体を目撃しているのだ。

カナダの前防衛大臣・ポールヘルヤー氏が、地球には、プレヤデスやゼータ・レクチュリン、それに、土星の衛星・アンドロメディア、そして、火星や金星からETが来て互いに交流している、と公表した。


彼らは、ほんものの、Crop Circlesの中でも、メッセージを送ってきているのかもしれない。

人はあくまでも、人の概念で物事を考えている。そこを抜け出さなければ、真実は見えてこない。

おお、そのためにどれだけ多くの時間が必要なのか・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~
国内・海外旅行 やくだつ市場 インターネット

2016年1月5日火曜日

You can't say yet

まだ言えない。この国では。

しかし、 「知的生命体は、この宇宙のどこかの星で誕生して、地球へやって来たのでは・・」 と報じるようになった。

地球の海で誕生した生命が進化したのではなく・・ 個人的には言いたいのかもしれない。

疾うの昔から、地球へはさまざまな星々から人間にそっくりなヒューマノイドも、少し違う姿の生命体もやって来ている。そして、人間にさまざまなことを伝えたり、教えたりしているのだ、と。

それでもまだ、彼らが人間をつくったとは言えないだろう。

ああ、それにしても、一般人からしたら、何とすごい現実があり、ひた隠しにされていることか・・。

Jomon Venus to where !

茅野市の縄文ヴィーナスや仮面の女王について以下:
この国のリサーチャー・Mr.Hayashi はふれている。
https://youtu.be/7LNOJ4Mvsy4

今から6000年前。 セルビア(Vinca,Serbia)、ブルガリア(ギリシャの北部)、南米パナマでも類似の土偶が発掘されている。

三角頭の土偶(セルビアのヴィンカ)。青森のものとギリシャの土偶。 セルビアのヴィンカ遺跡から、日本の長野県茅野市の仮面の女神と同じコンセプトのものが。歩行補助装置を付けている。

バビロニアのイシュタール、シュメールのイシュタール。 イシュタール・イナンナのお面。エルブラッサン。

Stio Barriles Panama: 三角頭の土偶
Seated fired clay figurine Late Neolithic(4500-4000 BC)Vinca Serbia
目が側面についている。日本、シュメール、バビロニア みな同じコンセプト。

縄文埴輪とStio Barriles Panamaの赤ちゃんを抱くフィギュアのコンセプトが同じである。

赤ちゃんも人間の赤ちゃんとは違っている。

インダスバリーにも、ブルガリアにも、同一のコンセプトのものが発見されている。

日本とブルガリヤとセルビアを結ぶ イナンナ あの空飛ぶ乗り物で移動していたことだろう。 Terracotta Figures in Japan. 日本の遮光器土偶。遮光器土偶もイナンナ!?

シリアのマリで見つかったイシュタール。

おお、パナマのCitio Barriles 遺跡。 歩行補助装置を身にまとった彼ら。 https://youtu.be/HwKFMEvvoBg

この国で公に報道される前に、多くの人々が知るようになった現実。

カナダの前防衛大臣・ポールヘルヤー氏が、地球には、プレヤデスやゼータ・レクチュリン、それに、土星の衛星・アンドロメディア、そして、火星や金星からETが来て互いに交流している、と公表した。

この国にも、彼らと交流している人がいる。
これまでだったら、頭がおかしいと言われることを避け、表に出てこなかった人が、徐々に現れるようになった。

彼らの乗り物も頻繁に出没している。

一夜にして足下をすくわれることがないように、心の準備を少しずつ進めたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
国内・海外旅行  やくだつ市場  インターネット