Sponsored Links

2016年10月30日日曜日

Gojoiwa

金峰山(きんぷさん、きんぽうさん):五丈岩(ゴジョウイワ)15.1515m
山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,599 mの山。
山頂部は開けていて360度の展望があり、五丈岩がある。



※五丈岩の上に立つ人から巨石が推測できる。

(1丈=10尺。 明治時代の尺貫法で1尺=(10/33)メートル(= 約0.303 030 m )。 1丈は約3.0303メートル。5丈=3.0303×5=15.1515メートル。 尺貫法は現在は廃止されている)

太古の昔からの彼らの足跡を示す物証は世界中に残っているのだと、 Mr.Hayashi や世界のリサーチャーの探求から分かる。

ただ、いわゆる今日の学者と言われるこの国の人々は、 表面上それを認め公表することは出来ない。 いつもふれているように、お猿さんが人間の科学を証明できないと同じ事。

人間が彼らのテクノロジーの基本的なことが分かっていないため、それらを証明することは出来ない。現時点では。

世界中の巨石の謎。多くの不思議な湖。山々。島々。 鋭利な刃物で切られたような巨石が規則的に積み上げられているのを見て、 自然にできたとはとても信じられない。3000トンの巨石。

巨大な岩の上からくり抜いて造ったと言われる高さ30メートルのLalibera岩窟教会(エチオピア)。
インドのエロラの寺院。・・

※Lalibera岩窟教会 高さ30m

紀元前5000年とか6000年の昔。今日のテクノロジーでも不可能なことを。

ピラミットしかり。人間がそこへ行ったとき、すでにそこにはピラミットがあった、と。

大平原にポツリと立つ細長い岩。彼らのランドマーク岩と考えれば理解できる。 リサーチャーのMr.Hayashi は、それらを、ナスカ理論で解き明かす。 彼らの同じ種が飛ぶ飛行ルートにすべて記されていると。

人間よりはるかに高度なETでも、さらにその上の別の種のETが存在している。それらは、ナスカにラインとして全て記されている、と。太古の・・足跡が・・ ああ、星をも創るテクノロジーを彼らが持っているのなら、推して知るべし、だが。

☆世界の向こう★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく ♪女子の乳酸菌サプリ  セソング
スポンサードリンク

2016年10月20日木曜日

Planet X

太陽の側に現れている地球の10倍あると言われる物体は何なのか?


そもそも、太陽の周辺は謎だらけ。

太陽に入ったり出たりするUFO?
あの恒星の中は一体どうなっている?
太陽の反対側、つまり、地球から点対称になっている部分に、もう一つの星が?

巨大な謎の物体は、太陽光線を避ける方法で一般人でも機器があれば撮ることが出来ると。
以下の画像:
https://youtu.be/6Rw5-X8CNaU

NASAはもちろん、この国では、太陽の側のこの存在について決して公表しない。
ニビルだとしても、ETの母艦だとしても、ファティマの太陽だとしても。
その実態が知らされたら大変なことになる。
これまで隠されてきた人間の秘密にメスを入れ、暴露してしまう。
https://youtu.be/W8h-AVGKYwM

遥か昔からETがこの地球と人類誕生に関与している。
経済も科学界も宗教界も大混乱。
世界の複数の国に関与している彼ら。地上に地下に海底に。
太陽系のすべての惑星に。
https://youtu.be/94XBN3aHKFo

そして、
彼らが人間より途方もなく進んでいて、
今日のテクノロジーの多くが、彼らから学んでいることを。

彼らのことを世界の人間に知らせてほしいと言う訴えを拒否し、
彼らとの約束を破って来た人間の代表。
https://youtu.be/dKdLo26dPEc

今日、世界の多くの人がそれらの現実を知っていても、
一般人にくまなく公表することは出来ない。

☆世界の向こう★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく ♪女子の乳酸菌サプリ  セソング
スポンサードリンク