Sponsored Links

2017年1月8日日曜日

Hiden World

人は物事を見ても、意識の中になければ、
無意識に車窓の向こうを通り過ぎる景色のようなのだ。


この地上で彼らに遭遇しても同様なのかもしれない。

例えば、世界中で発見されている長頭人間の頭蓋骨にしても。
Corn heads,Elongated skull,Paracas people..


人の頭の縫合線は3つだが、コーンヘッドのものは1つ。
ミトコンドリアDNA鑑定で人間ではないと断定された。


絵画の中に残されている法王。 埴輪の中のひとびと。
七福神の中の一人。 烏帽子をかぶった人の素顔は。・・


人は自分たちに都合のいいように歴史を書き換えてきた。
そのことは、今日でも同様に続いている。 コーンヘッドに限らず、
人に似せたヘルメットをかぶった姿のエイリアン。
Oh !  実は人ではなかったのだ。土偶として人の祖先が残していったではないか。

まさに、宇宙服や歩行補助装置や通信器具を身にまとった彼ら。

多くの場合、人は彼らを神として後世に残していった。

人間が圧倒的に多い地上ではそうしてきたが、 人間が宇宙へ飛び出していけば、
立場は逆転する。

被造物である人間は、地上だけで判断基準が出来上がっていて、
ふだんはそれ以上のことは考えないし、必要もない。


そのあまりの隔たりに、人は現実を秘匿しねじまげ、あるいは無視してきた。

が、隠された世界で、彼らから何とかしてそれらのテクノロジーを学ぼうとしている。

そのことは今や軍事機密と結びついているがために、
一般人には明かさないようにしているのだ。

人間以外に知的生命は見つかっていない、と。


しかし、 今や彼らETと遭遇し、コンタクトを取っている人間が世界中に実在している。

太陽系のほとんどの惑星や衛星にヒューマノイドのETの種が
かかわりを持っていることを知っている。

にもかかわらず、人間以外の知的生命は見つかっていない、と報道しているのだ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく ♪女子の乳酸菌サプリお節とカニ

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿